不妊治療の実態と子育ての心構え

「一般不妊治療」の方法や費用は?

人工授精や体外受精をしなくても、妊娠の可能性はあるとの判断がされた場合には、最初に選択されるのが「一般不妊治療」となります。また原因が定かではないといった場合にも最初の治療法として「一般不妊治療」が選ばれます。


一般不妊治療・・・タイミング法

 

一般不妊治療でも代表的な方法としては、タイミング法があります。これは排卵日のタイミングを予測しまして、排卵日の少し前に性行為をしまして妊娠の確率を高めるといった方法になります。自然妊娠とはほぼ同じでありますが、通院して排卵日の予測についての精度を高めるといったことで妊娠率が高まる効果があります。掛かる費用としては数千円から1万円ほどと言われております。


一般不妊治療・・・排卵誘発法

 

排卵が起こりにくいといった人には排卵を誘発する薬である「排卵誘発剤」を使いまして排卵日を起こすようにして、そのタイミングによって性行為を行い妊娠率を高めるようにします。掛かる費用としてはこちらも数千円から1万円ほどと言われております。