不妊治療の実態と子育ての心構え

「人工授精」の方法や費用は?

人工授精(英語略称表記ではAIHやAIDとも言われます)とは、男性側に勃起不全、射精障害、乏精子症、精子無力症などといった不妊の原因が認められるような場合に、直接子宮内に精子を送り届け妊娠をサポートするといった方法になります。また、一般不妊治療で妊娠ができなかったような場合に、その次の治療法としまして選択されることが多いです。


人工授精

 

具体的な治療法としては、精液を採取しまして、遠心分離等の方法を用いて運動性の良好な精子を回収して、専用の細いチューブを使いまして女性の子宮に注入します。この注入として1回当たりで約1から3万円位の治療費が掛かると言われております。